Macユーザーの皆様!
MacでもYouTubeから音楽をiTunesに取り入れてiPhoneで聴きたいなー
なんて思ったことありませんか?

それではそのやり方について説明していきましょう! 
1.

※ここで紹介しているやり方のiTunesバージョンは12.4.0(2016.5.17時点で最新バージョン)です。

では、まず以下のURLから外部サイトに飛んでください。
(※コマンドキーを押しながらクリックすると新しいタブで開くので便利です。)

外部サイトへ 

30
YouTube to MP3

アプリがインストールされたら開きましょう。 
するとこのような画面が表示されます。
20

表示されましたら
Safariで自分の欲しい音楽が再生されるYouTubeの動画再生場所に行きましょう。

例:新宝島(サカナクション)

この部分をクリックして
 08

コマンドキー+C
を押します。

次にアプリの方に戻って作業をします。
20
ここをクリックしましょう。

すると以下のようになって音楽のダウンロードが始まります。
31

ダウンロードが終わったら
右クリック(トラックパッドの場合二本指でタップ)をして
「プレイヤーで開きます」を選択。
34

するとiTunesが開き、リンゴマークの下あたりの
「マイミュージック」が選択され、
音楽が再生され始めます。(先ほどの例の場合、新宝島)

これで「マイミュージック」にダウンロードした音楽のアルバムが追加されます。

2.

次はiTunesに追加した音楽をiPhoneに追加する方法です。

01

このように
1.iPhoneとMacをLightningケーブルで接続
2.マイミュージックを選択
3.ダウンロードした曲を自分のデバイスの場所までドラッグアンドドロップ
4.自分のデバイスの場所まで行き、画面右下の「同期」をクリック

以上でiPhoneに音楽を上げることができました。

他のPCでiPhoneなどに音楽を上げていると音楽を同期する際、
他のPCで上げた音楽は消えてしまうのでiTunes内の音楽はあらかじめMacにバックアップを取っておくことをオススメします。
バックアップ(データ移行)の仕方

ではでは!

ぜひ登録してください!